車検の費用をとにかく安く済ませたいってことでいろいろと考えてみました。

たとえば、車検のときに限定割引が有る場合は、それを利用するというのも手です。
車検時限定でキズや板金などのメンテ費用が割引になるなどのサービスを利用するわけです。

とはいえ、どこの店舗で実施しているのかってことを情報収集していかなくてはいけません。

たまたま近所にある車検代行の業者のチラシとかが新聞の折込で入っていたりしますよね。早期割引とか現金割引とかありますから。。。

ただし、費用の節約だけではなく、今後もずっと乗り続ける車ならば、きちんとしたメカニックのアドバイスをもらい、整備を済ませておくことも必要です。

また、クレジットカードで費用を支払うこともあります。クレジットカードで車検費用を支払えば、ポイント還元されます。
つまりは割引と同じですよね。

場合によってはマイレージが貯まったりもします。

ただ、気をつけたいのはほとんどの場合、いわゆる車検の法定費用は現金払いってことです。全額クレジット払いできれば、ポイントも大きいの助かりますよね。

ところで車検をいちばん安く済ませるには、やはりユーザー車検です。

ユーザー車検なら、費用は重量税と自賠責の費用くらいです。
で、自分でユーザー車検を行うのがいちばんです。これは自分の車の状態を知るということでも大切なんですよね。

ただ平日にほぼ半日くらいの時間がかかります。平日に休めないとか、日々忙しい人なら、時間をお金で買うという発想もありますから、一概にどちらが安いのかってことは言えませんが、あくまでもコストってことで考えたら安上がりだってことは間違いありませんよ。